top of page
  • marines-kamogawa

鴨川自主トレお疲れさまでした

17日間に亘る鴨川での自主トレが終わりました。

田村龍弘選手、佐藤都志也選手、そして第3クールから合流の中村稔弥投手、自主トレの地に鴨川を選んでくださり、本当にありがとうございます。

そして、連日の神対応ファンサービスにも本当に感謝です。

鴨川を訪れた多くのファンが、大満足でお帰りになられたことと思います。

「こんな近くで見られるなんて今までなかった」「(選手と一緒にトレーニングできて)一生の思い出ができました」「ファンにとっての見学環境がすばらしい」「実際にキャッチボールで使っていたボールをもらえるなんて最高」

などなど、会場では感激しているファンの声を多数お聞きしました。


鴨川後援会も市と連携して自主トレをサポートさせていただきましたが、市内の野球振興の一助にと少年野球教室の開催にも協力させていただきました。

キャンプ以来、4年ぶりとなる野球教室では市内の少年野球・ソフトボールチームの子供たち約80名が参加し、3選手から守備、バッティング、キャッチボールの指導を受けました。

田村選手は「楽しく」、佐藤選手は「優しく」、中村投手は「丁寧に」教えていたのが印象的でした。







参加した子供たちにとっては大変貴重な経験となったことはいうまでもなく、また、これを知った子供たちが「野球やソフトボールチームに入ったらこんな体験ができるんだ」とスポーツ人口の増加につながってくれればと思います。

また、野球教室と同日に自主トレの公開も行われ、マスコミの取材や球団公式応援番組「MARINES FREAKS」の撮影もあり、鴨川での自主トレが多くの記事となりました。

映像はこちら「MARINES FREAKS#45」


期間中の来場者は1000人超とのことで、会場内でお話をしてみると宿泊して見学に来ていた方も結構いらっしゃいました。


宣伝効果や誘客効果も生み出してくれた今回の自主トレでしたが、ぜひ来年もまた来ていただけるよう、今シーズンもマリーンズを精一杯応援し、球団との連携事業を進めていきたいと思います。

鴨川市のホームページにも自主トレのまとめ記事がありますのでご覧ください。

閲覧数:42回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page